最近、iPhoneアプリの「ディグディグ」にハマっている。
ただひたすら地下を掘り進めるだけという単純明快な内容なのに、なかなかどうして面白い。
タイトルが往年の名作「ディグダグ」ぽかったり、コンセプトがミスタードリラーに若干似ているが、敢えてそこにツッコミは無用だ。
で、どんなゲームなのか。YouTubeにUPされている動画がコレ。

音楽、テンポ共に軽快で気軽に遊べるのが良い点。
回数制限のあるツルハシを強化し、硬い岩盤や爆弾などを瞬時に判断してホリ・ススム。
現在のところFacebookとの連携がイマイチな感じなので改善を望みたいが、そこを踏まえても簡単な操作と内容故、誰にでも楽しめる良ゲーと言える。個人的にお勧め。

APPストア
ディグディグをダウンロード


20140126-004344.jpg

いよいよ、東京マラソンまで一ヶ月を切った。
な訳で、手元に届きましたよ参加案内が。これでもう逃げられないなと諦めモード。
真夏に東京マラソン当選の報を受けた時は小躍りして喜んだものだが、膝を怪我してからは思うように練習も出来ず憂鬱な日々を過ごしてきたのですよ。
多少なりともまともな走りを披露しようと目論んでいたのにこの有様とはね。
完走目指して頑張ります!的な、参加することに意義がある精神を逃げ道に当日を迎えなければならない現実に憤りを感じるのです。
まあ、今更なにを言っても仕方ないんだが。
とりあえず、ももクロちゃんグッズを着込んで走る予定なんで、下手打たないよう気を付けます。


約1ヶ月振りに6kmをランニング。
左膝を痛めた上に年末年始の不摂生で体重も増加、故にタイム的に自分としては平凡なキロ5分30秒程。夏に立てた計画ではこの時期に余裕をもって5分切りと考えていただけに情けない結果だ。怪我のせいとはいえダメだなコレは。
しかも1km過ぎ位で息苦しくなって腹も痛いんで歩きたくなったし。まずは気持ちを高ぶらせねばイカンなあ。東京マラソンまで1ヶ月ちょいしかないってのに。
当初は4時間半で走り切る事を目標にしていたが、現状を考慮するといくらなんでも無理っぽいんでとりあえず完走を目指すことにしよう。いいだよ、そんなもんで。ふんっ。


2014-01-10 22.00.29

年も明けて俺の藤井の感想を書いた後なのに昨年12月23日のももクリ感想をうp。
2年連続での参戦と相成ったわけだが、今回は真冬の西武ドームでの開催というイカれた行事。
野球好きであれば猫屋敷が如何にクソみそな球場かお分かりだろう。春先と秋口はアホみたいに寒く、夏は蒸し暑いという観客に嫌がらせをすることを前提に作られたかのような建物である。
かなりの防寒対策をしなければ間違いなく風邪を引く、そう考えももクロ使用の服を身に付けながらも必要以上に厚着をして観戦に臨んだ。
結論から言って寒さがぶっ飛ぶほど楽しかった!…のだが、やっぱ寒かったΣ(・∀・;)
反省点を上げるならば靴をブーツにしなかったこと。所有している黄色い靴はランニングシューズしかないのでそれを履いていったが、ランニング用だけあってメッシュで足首冷たいのなんの。
一応、靴下2枚履きにヒートテックタイツ&防寒ジーンズだったのに全然意味をなさなかった。上半身は暖かくても足元が冷えるとダメですなあ。
事前に抽選で決まっていた物販販売時間に合わせて西武ドームに着いたものの、狙っていたグッズは早々に売り切れ。辛うじてパンフだけ買えるもズラッと並んだ物販テントの中を覗くと売り子達が不人気で売れ残った光る球を掲げ上げるという奇特な光景が目に入り苦笑い。
さらに、事前認証後はスムーズに入場出来るはずだったのに球場前に人が集まり過ぎて一歩も動けない状態がかなり続き大混雑。
この2つに関して運営は反省してもらいたいところ。すでに過去3回も西武ドームで公演を行っているのにこの体たらくは何なのかと。日産でもこんな事態にはならなかったと思うのだが。
運営のだらし無さには参ったが、ももクロちゃん達のパフォーマンスはそんなモノを吹き飛ばしてくれる素晴らしさでオッサンはまた感動しまくりでありました。
「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」というタイトル通り、寒さを逆手に取った演出は見事で(村主章枝さんによるスケーティングなど)敢えてゲストを呼ばず、ももクロの5人だけで魅せたことは良かったんではないかと。あまりの寒さにゲストを呼ぶのを躊躇したってのもあるかもだが(゚∀゚)アヒャ
恒例となったれにちゃんのマジックも見られたし(杏果の「てっぱんです!」は可愛かった!)トロッコで回ってきた玉井さんがクッソ可愛くて悶え死にかけたりと見所満載。
「白い風」では彼女達の歌唱力や表現力の高さにもやられてホロリと涙が(´;ω;`)ウッ…
とにかく素敵なクリスマスプレゼントをイブイブに頂き感謝。
来年、いやすでに今年か、2014年のももいろクリスマスにも是が非でも参加したい。
って、その前に国立競技場での2DAYSも行かないと!

20140110-214954.jpg

※物販で唯一買えたパンフと何故かライオンズストアで購入した片岡易之の下敷き(FA記念に)


行ってきました「俺の藤井2014」グリーンドーム前橋大会。
当初は開演時間に合わせてゆっくり現地入りするつもりだったが、午前11時までに事前認証を受けると出演者のサイン入りCDを貰える可能性があるってんで急遽予定を変更。新幹線の時間を早めて一路群馬へ向かった。
両毛線とバスがモノノフで埋め尽くされていたので嫌な予感はしていたが、事前認証の列も物販の列もかなりのモノで。しかも着いた瞬間パンフが完売という情報を聞きまた運営に嫌気が差した。
さらに淡い期待も虚しくサイン入りCDはGET出来ず、ゲンナリしながら物販列へ。すぐ側を利根川が流れており冷たい風が吹きすさぶ。寒さに身を縮ませ、しばし耐える。
一人寂しく並んだ挙句、俺の藤井2014Tシャツと生写真一つを購入。
ここで玉井さんの写真を手にすればテンション檄上がりだがそんな奇跡は起こるわけもなく(´;ω;`)
失意のまま場内へ、中では3Bjuniorのグループ別にグッズが売っているのでまた列に並び、自分は群馬まで来て一体何やってんだろうかと自暴自棄に陥ってしまった。
で、苦労して戦利品がこれである。
俺の藤井2014

蛸虹家族Tシャツ&公式サイリウム&CD「オーバー•ザ•たこやきレインボー」
たこ虹の推しは彩木咲良ちゃん。完全にアカン領域やで。
さて、公演自体は席が安定のスタンド後方な上にスクリーンも見辛いガッデムな場所ではあったが、熱狂的なファンに囲まれていたので初見のグループばかりでもなかなか楽しめた。
しっかし、皆よくコールも振りも知ってるよなあ。
全体通しての感想としては、ももクロは別格としてもエビ中としゃちほこは素晴らしいパフォーマンスだったし客席の熱量も半端なかったよ。
そりゃあ武道館やSSAやっちゃうよな、アレ程のクオリティならば。
でも、結果一番耳に残ったのは、みにちあ☆ベアーズの「みにちあ応援歌」であったことを記しておきます(・∀・)ニヤニヤ
あ、KAGAJO☆4Sも良かった!って、スタダの思惑にまんまとハマっとる(笑)

来年の俺の藤井は日本青年館7DAYSだそうです。
1日位は観に行きたいなあ。


新年あけましておめでとうございます。
初詣に来たら結構混んでいて並んでる間がえらい暇なのでiPhoneからブログを更新…するつもりだったのにすでに3日。ある程度は文章を打っていたのに話がまとまらず今に至る。
とまあ、それはそれとして今年の抱負を。
昨年末、やっとこさ自分なりに動き出したのでそこは継続していきたいなあと。色々と適度に挑戦していきたいものです。ゆるーくダラリと。
で、モノノフとしての活動始めは1月4日の俺の藤井”2014”グリーンドーム前橋への参戦。
すでに明日に迫っていますが、楽しみ膨らんでテンション上昇。ももクロちゃん以外はエビ中、しゃち、たこ虹くらいしか知らんけども。他で盛り上がれるんか少し不安ではあるが出されたモノを何でも美味しく頂く精神で向かっていこう。
それでは俺の藤井に備えて早目に寝るのでこの辺でおいとまします。
ももクリの感想はまたいずれ。。。