無事に相互連番する方とお会い出来てガッツリ参戦してきました。
当初はLVでおkかなと考えていたものの、やはり現地に行って良かったなあ。
15日は杏果の誕生日でもあるし、何と言っても彼女達が夢にまで見た国立の地に初めて立つ姿を拝めたのは本当に幸せな事なわけで。
橋本真也の爆勝宣言で開幕、セトリはインディーズデビュー曲の「ももいろパンチ」から5月8日発売の新曲「泣いてもいいんだよ(中島みゆき作詞作曲)」まで発売順。途中、南国ピーナッツさんが登場し、今年の夏のバカ騒ぎは日産スタジアム2DAYSであることを告げた。
マジで盛り上がり半端なかったわ。
にしても、緑のサイリウムに染まった国立競技場は綺麗だったねえ。事前のアナウンスでそういうのは禁止とか言っていたが、Twitterやら何やらで決めたんでなくモノノフが自然にあの光景を作り出したのだから文句は出まい。素晴らしいの一言です。
色々と書きたいことあるんだが、明日もあるんでこの辺で。
二日目も楽しんできます。


20140314230411792

ついに明日明後日は国立競技場でのLIVEである。
ももクロちゃん達が夢の舞台に立つ姿をシッカリと目に焼き付けてくるつもり。
でまあ、例によってやっつけ仕事なペンラシートを作成。
公式のロゴをそのままパクっただけ。ちょろいモンです。


20140313003131908

先日届いた有安杏果生誕グッズ2014を開封。
本人が1年前から希望していたモノだけあって予想よりもシッカリとした出来栄え。
画伯の絵も素敵。音質的には、ちと篭ってる感あるがエイジングで多少良くなるかな。
まあ、総合的には普段使いも可能な良質ヘッドホンですよコレは。

20140312235438231

「マイクの使用方法」の注意書きが2枚入っていたのは何かのメッセージでしょうか


ももクロの国立競技場LIVEがいよいよ週末に迫ってきた。
例によって何の準備もしていない体たらく。ペンラシートくらいは作らんとなあ。
で、懸念していた手持ちの16日のチケットを15日分と交換出来る事になったので晴れて2DAYSを楽しめる運びになったのですよ。だから喜びも一入なのよね。
1日目はLVでもいいかなと思っていたけど、e+の一般が2分で売り切れちゃったらしく(東京の映画館)仕方なしにTwitterで検索掛けたら同じく相互連番希望の方がいらっしゃったので速攻話を付けたというわけ。
GOUNNツアー宮城大会での苦い経験があるだけに(日記参照)出来れば知り合い若しくはネット上である程度繋がりのある人と行きたかったというのが本音ではあったが、そんな悠長なこと言ってる場合ではないし。
相手方はご夫婦でモノノフみたいで前回のような事にはならないだろうと安心しております。
ってことで、土日は国立でたぎったるぜ(ΦωΦ)フフフ…


走ってきました、東京マラソン。
前日はwktkが止まらないのか殆ど眠れず10分位しか睡眠がとれなかった。
握り飯を2個腹に投入後モモノフ仕様のウェアを着込み、いざ新宿へ。
多少、余裕を持って現地着。着替えを済ませ荷物を預け、早目にスタートブロックKへ赴く。
2011年に参加した際はブロックJの為、真横が新宿中央公園で仮設トイレが沢山設置されており整列後も一応は利用可能だったのだが、今回は防犯上不可とアナウンスが。
用を足してから並ぼうとするもブロックKに指定された寂れた公園にはトイレがなく、風吹きすさぶ中を長時間待たされそのままスタートの号砲を聞くことになってしまった。
軽い尿意とそれを放出できないジレンマからくる殺意を抱えながら18分程とぼとぼ歩き、やっとスタートラインに。さあ、走り出す時が来た…のだが、大変タイムリーな口滑らせジジイこと森喜朗氏が我が眼に入ってきたのでiPhoneのカメラですかさず激写!
しかし、そちらの方に気を取られて腕時計のストップウォッチとiPhoneのランニングアプリの起動を忘れるという重大な過ちを犯してしまい、自分がどれくらいのペースで走っているか(キロ何分など)分からないまま東京ビッグサイトまでルッツラゴー!
前半は足取りも軽く、大都会東京のど真ん中を颯爽と突っ走る(ジョギング程度のスピードだが)
そして10キロ手前位だったか、沿道でマーチングバンドが「行くぜっ!怪盗少女」を演奏していて、ついつい走りながらフリコピ。
なんなら乱入して踊ってやろうかと思ったが、さすがにレース中なので自重。
15キロの折り返し地点を過ぎてもなお調子が良く「意外とこのままイケんじゃねーの?」と楽観視していたが、20キロ手前辺りから右足首に痛みを感じ徐々にペースダウン。
更にスタミナも完全に枯渇。浅草寺近辺ですでにヘロヘロ。3日前から炭水化物の摂取量を増やすカーボローディングをやったのに…やはり練習で付けるスタミナがないとダメってことなんだろう。
それでも足を前に突き出す事だけは止めず、脱水症状からくる頭痛とも闘いながら給水と給食を全部取り気合で乗り切った。
途中何度も立ち止まろうと思ったが、僕の格好を見て沿道から「ももクロ頑張れ!」等と声を掛けてくれたので諦めずに走り続けられたのだと思う。
ただ、中には「ももいろクローバー…」とこちらに「ゼ~ット!」を強要してくる方がいたりして有り難いというか何というかΣ(・∀・;)
心残りなのは20キロ付近で「みんなの妹…」に対してすぐに返せなかったこと。恐らくは同志であるモノノフだろうが、すでに体力がなくグダった返答になってしまったのは申し訳なかった。
フラフラになりながらもゴール出来たのも笑顔で接してくださったボランティアスタッフの皆さんや沿道から声援を送ってくれた方々のお陰です。ありがとうございました。
来年以降に参加する機会があればシッカリと練習を積んで走りたいッス。Img_3781

モノノフ仕様 玉井詩織ver.

Img_3802

俺達の森喜朗

Img_3810

みんな知ってるかな、これが東京タワーだよ
 

Img_3817

ザギンを走る
 

Img_3825

 

 

 

浅草寺に群がるランナーども

Img_3827

そそり立つ棒

Img_3822

今回の給食で一番美味かったプチトマト 水分も栄養も補給!

Img_3833

佃大橋?自分で走って確かめろ!

Img_3855

ついに辿り着いたゴール

Img_3879

 

完走メダル

Img_3790

<番外>僕は何故この人の後頭部を撮ったのだろう…

 

 

↓20キロ過ぎてからのペースダウンが半端ないなあ

地点名
Point
スプリット (ネットタイム)
Split (Net Time)
ラップ
Lap
通過時刻
Time
5km 00:51:15 (0:33:21) 0:33:21 10:01:15
10km 01:23:42 (1:05:48) 0:32:27 10:33:42
15km 01:56:59 (1:39:05) 0:33:17 11:06:59
20km 02:31:00 (2:13:06) 0:34:01 11:41:00
25km 03:10:13 (2:52:19) 0:39:13 12:20:13
30km 03:53:44 (3:35:50) 0:43:31 13:03:44
35km 04:36:23 (4:18:29) 0:42:39 13:46:23
40km 05:19:46 (5:01:52) 0:43:23 14:29:46
Finish 05:38:36 (5:20:42) 0:18:50 14:48:36

木曜日に東京マラソンのランナー登録へ行ってきた。
3年前と同じく有明の地に降り立つオレ。これまた同じく膝の痛みを抱えた状態で。
会場内に入るとすでに結構な人混み。羽田から直で来たのか、キャリーケース片手に彷徨く外国人もチラホラ。
登録をサクッと済ませて紙の絵馬に適当なコメントを書き込み、記念Tシャツを貰い受けEXPOへ。
協賛スポンサーの展示場と化している空間に引き込まれるように歩を進め、asicsブースのTシャツ郡に目を奪われる。
同時刻には小出監督のトークショーも。
Qちゃんは今ではお金持ちとか本番で選手が走り出したらもうやることなから酒かっ食らってたって話は面白かった。
誰でもフルマラソンを走り切るスタミナはあるもんだと仰ってたので少し安堵。そう思い込もう。

さて、明日はいよいよ東京の街中を走る一大イベント。
高まって参りました。


20140214173009591


先週土曜日は45年振りの大雪、今回はそこまでではないが結構な積雪。
もうそろそろ寒いのは勘弁なのだが、どうぶつの森の雪だるまとダンボー・ミニのコラボ写真を撮って自己満に浸れたのでヨシとしよう。
あ、バレンタインなんてクソッタレです( ゚皿゚)キーッ!!


2日目のチケ当選。
モノノフの友人とお互い両日2枚ずつで申し込んだが、共に日曜日だけ当たってしまい連席することは叶わなくなってしまったのは残念でならない。
とりあえず1枚は土曜日の分と交換出来たら良いがどうなるかなあ。
GOUNNツアーで痛い目にあったので、なるべく知り合いと一緒に参戦したいす。
まあ、観に行けるだけで儲けものって考えないとね。


20140208164742638

東京では13年振りに大雪警報が発令されたそうで。
天気アプリでも暴風雪とかあんま見掛けない表記が出てて都心はてんてこ舞い。
子供の頃は雪が降るとやたらテンション上がって無駄に外で遊びまくったモンだが、オッサンになった今はそんな気も起こるはずもなく、ただただコタツで茶を啜りながらまったりとテレビを見つつ時が過ぎてゆくのを待つだけなのです。
丁度、ソチ五輪も開幕したことだし、この土日は家に篭ってダラけていよう。