ももクリの感想すら書いていないのにもう年を越しそうっていうね。
12月中旬辺りから自分的に忙しい日々となってしまいブログすら手を付けられなくて(-ω-;)ウーン
振り返ってみると今年は色々とあったようで何もない予定調和ないつもの1年だったんだけど、ももクロを追いかける事で多少なりとも変化のある年となった。
鬼が笑うかもしれんが、来年はもっと頑張って飛躍して良い事あったらなあと。そんな感じ。では。


記するのを忘れていたが、スタダチケ一般にて「”俺の藤井”2014」に見事当選。
1月4日は東京ドームではなくグリーンドーム前橋に参戦することとなった。
プロレスよりももクロを取るのかと痛々しいプヲタの皆さんには怒られるだろうが、どちらを優先するかと問われればももクロに決まっているわけですよ。新日はPPVで見れば満足ですし。いやまあ、本音は東京ドームも行きたいんだが今回ばかりはマジ勘弁してもらいたい。
オッサン同志が裸でくんずほぐれつする見せ物よりも可愛らしい女子達を愛でる方が人として正しい行動だと思ふのです。
エビ中もしゃちほこもたこ虹もいっぺんに見られるとか涎ものだからなあ。そらそっち選びますって。
つーか、他グループはそんなに詳しくないのでCDとか聴いておくべきかね。エビ中のアルバムは持ってるがたこ虹のってこっちじゃ売ってないらしいじゃん。ヤフオクとかで買ってみるかなー。
1.4はプロレス始めだってのに本当申し訳ないが、当日は群馬県でガッツリ弾けるつもりだ。


ももクロちゃんと同じスタダに所属している俳優のイケメン格さんオーブルーこと合田雅吏さんがゲスト出演された「真夜中のハーリー&レイス」のポッドキャストを聴いた。
「真夜中のハーリー&レイス」ポッドキャストへのリンクはこちら
まさかプヲタだったとはなあ。かなり印象が変わった。というか、同志ですな!
会話の中で「いつまでプロレスを信じていたか?」ってのがあったが、これはプロレスファンなら誰しもが通る道。
清野アナと同じく自分も記憶が曖昧で、確か小学校高学年か中学入る辺りだったか。
何となく仕組みを理解してしまい「これは誰にも話してはいけない秘密事なんだ…」と意味もなく心に固く誓ったことは覚えている。
友人等に「プロレスって八百長だろ?」と聞かれても真実を知っていながらもプロレスを守る為に頑なにそれを認めず反論・抵抗する。世間から蔑まれ嘲笑を浴びながら成長していくのが我々プロレスファン。哀しき屍レジスタンスである。
そこを超えられると(超えてしまうと)一生プロレスから離れられない枷を付けられるのだ。

とまあ話は逸れたが、合田さんのように隠れプヲタ有名人の方々はもっと率先してプロレス好きをアピールして頂きたいなと。
そう思う次第です。