偉大なるプロレスラー・三沢光晴を失ってしまったショックを未だ引き摺り傷心の日々を送っていたけれど、いつまでもくよくよしていても仕方ないし、彼から貰った夢や希望を胸に前を向いて進むしかないと悟ったので更新を再開致します。

三沢、ありがとう!