佐藤吉宏のヒーローインタビューでウルっときたのは気のせい(TдT)

さて、「明日以降にでも…」と書きながら1週間も過ぎたわけすが、そこら辺には深く突っ込みを入れないで頂きたいのです。
なぜなら僕は無類の寂しがり屋さんだから。絶えず愛に飢えている状態なので致し方のないことであり、だからこそ周りが鋭く察して優しさを持って触れ合わなければならないのでは?と自分勝手に思ったり思わなかったりするわけでして。
んまー、戯れ言はさておき、そろそろドメイン&サーバー使用料を払わないといけない季節になりましたね…(´・ω・`)知らんがな?とりあえず聞けやカス野郎!
うちは安さを売りにしているロリポに世話んなってるので大した額ではないのだけれど、こうも放置しているモノに金を払い続けるのも如何なモノか?といった至極まともな考えも浮かんでしまうのも事実だったりするのだが、悩んでいても始まらないので嫌々ながら支払いを済ませるとします。はい、結論でた。

つーか、今日のハム戦に一言もの申ーす!
1点リードでカブレラを迎えた打席。2−1と追い込みながらも、どうして安易に高めのストレートを要求したんだ鶴岡コノ野郎!
今まで何度も痛い目みてきたろうが!2004年のプレーオフで信二が同じような攻めして同点満塁弾を食らったの忘れたか?
このリードはまったくもって理解不能であり、やはりファイターズは田村藤男以来”正捕手”と呼べるキャッチャーは生まれてないんだなあと痛感ゲンナリしたのであった。
でも、星野八千穂(通称モジャおじさん)のプロ初勝利はめでたいねオメデトウ。

あー、それにしてもGAORAの野球中継の合間に流れる乙葉のCMに変な怖さを感じてしまうのはオレだけですか。そうですか。ムフフ。
はいはい、EDのCMには触れないでおきますよぉ(・∀・)<アラタメテアイヲカンジルー
。。まったくまとまりのない支離滅裂な文章を書く辺りに鬱ってる現状がよく表されていると自己診断をしてみた。故にイスタンブールの風に吹かれたいのです。

よし、もうダメみたいなので吊ってきます(´・ω・`)


ちゅーことでご無沙汰。
前回の日記を更新した1時間後に婆ちゃんが死んでてんやわんやしてましたw
アレだな、人がこの世から去ると色々とやることあるんだねー。
すげえ金掛かるし。しかもなに、あの坊主丸儲け感は。ホント、ぼろい商売だ。
てなことで、喪に伏していた為に泣く泣くココを放置していたわけなのです(嘘)
その間に起こった出来事を羅列していこうとMacの前に座ったけど、もう眠いので寝ます。
詳しいことは明日以降にでも。

“以降”ってところがミソだな(゚∀゚)アヒャ