洋風羽根突き

先日見たロンドン五輪バドミントン男子準々決勝の林丹対佐々木翔の試合が超絶面白かった。
世界ランク1位で北京五輪金メダリストの林丹を相手に一歩も引かない戦いを繰り広げた佐々木は凄いの一言。
ジャンピングスマッシュは格好良かったなあ。
一応、自分も中学時代に短期間ながらバドをかじっているんだが、本当に素晴らしい試合を目にして手に汗握ったよ。
ま、女子部員が多い為に透けブラ見放題だからと入部した僕に賞賛される筋合いなんてないだろうけども。
とにかくバドミントンの面白さを再認識。
数十年振りにラケットを握りたくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。