2014-01-10 22.00.29

年も明けて俺の藤井の感想を書いた後なのに昨年12月23日のももクリ感想をうp。
2年連続での参戦と相成ったわけだが、今回は真冬の西武ドームでの開催というイカれた行事。
野球好きであれば猫屋敷が如何にクソみそな球場かお分かりだろう。春先と秋口はアホみたいに寒く、夏は蒸し暑いという観客に嫌がらせをすることを前提に作られたかのような建物である。
かなりの防寒対策をしなければ間違いなく風邪を引く、そう考えももクロ使用の服を身に付けながらも必要以上に厚着をして観戦に臨んだ。
結論から言って寒さがぶっ飛ぶほど楽しかった!…のだが、やっぱ寒かったΣ(・∀・;)
反省点を上げるならば靴をブーツにしなかったこと。所有している黄色い靴はランニングシューズしかないのでそれを履いていったが、ランニング用だけあってメッシュで足首冷たいのなんの。
一応、靴下2枚履きにヒートテックタイツ&防寒ジーンズだったのに全然意味をなさなかった。上半身は暖かくても足元が冷えるとダメですなあ。
事前に抽選で決まっていた物販販売時間に合わせて西武ドームに着いたものの、狙っていたグッズは早々に売り切れ。辛うじてパンフだけ買えるもズラッと並んだ物販テントの中を覗くと売り子達が不人気で売れ残った光る球を掲げ上げるという奇特な光景が目に入り苦笑い。
さらに、事前認証後はスムーズに入場出来るはずだったのに球場前に人が集まり過ぎて一歩も動けない状態がかなり続き大混雑。
この2つに関して運営は反省してもらいたいところ。すでに過去3回も西武ドームで公演を行っているのにこの体たらくは何なのかと。日産でもこんな事態にはならなかったと思うのだが。
運営のだらし無さには参ったが、ももクロちゃん達のパフォーマンスはそんなモノを吹き飛ばしてくれる素晴らしさでオッサンはまた感動しまくりでありました。
「White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS 2013 美しき極寒の世界」というタイトル通り、寒さを逆手に取った演出は見事で(村主章枝さんによるスケーティングなど)敢えてゲストを呼ばず、ももクロの5人だけで魅せたことは良かったんではないかと。あまりの寒さにゲストを呼ぶのを躊躇したってのもあるかもだが(゚∀゚)アヒャ
恒例となったれにちゃんのマジックも見られたし(杏果の「てっぱんです!」は可愛かった!)トロッコで回ってきた玉井さんがクッソ可愛くて悶え死にかけたりと見所満載。
「白い風」では彼女達の歌唱力や表現力の高さにもやられてホロリと涙が(´;ω;`)ウッ…
とにかく素敵なクリスマスプレゼントをイブイブに頂き感謝。
来年、いやすでに今年か、2014年のももいろクリスマスにも是が非でも参加したい。
って、その前に国立競技場での2DAYSも行かないと!

20140110-214954.jpg

※物販で唯一買えたパンフと何故かライオンズストアで購入した片岡易之の下敷き(FA記念に)


ここを放置している間も相変わらずももクロちゃんを追っかけていたので、その軌跡を記しておく。

まず、4月13日&14日に西武ドームで開催された春の一大事。
こちらは無事に両日観戦と相成った。どちらもスタンド席で見たのでステージからはかなり離れていたが、そんな事は気にならん程に楽しい空間に。
春先の西武ドーム故ちょいと寒かったが、最高のパフォーマンスを魅せて頂き只々感激。
南こうせつ・坂本冬美・広瀬香美・ミヒマルGT・松崎しげる(敬称略)といった多彩なゲストとの共演、そして何と言っても生バンド(ダウンタウンももクロバンド)との絡みが凄く良くて会場大盛り上がり。コーラスで加藤いづみちゃんが参加していたことに人知れずたぎっていたのは内緒だ。
構成演出も自分好みであり、セトリも新旧の曲を上手く織り交ぜていて賞賛に値する出来だった。
唯一、フジテレビがめざましテレビとウォーキングダイナソー絡みで記者会見をやった件は間延びしてしまった感はあったが、生中継(テレビ埼玉)の為に時間調整していたのだろうからこれは致し方無いだろう。
それを差し引いても4時間を超えるライブでありながらまったく飽きさせず観客を惹きつけたのは本当に素晴らしい。
どんな興行も3時間を超えると間延びしてしまい観客がだれてしまう部分が出てくると思っていたのだが、それは間違いであると気付かされた。これほどまでに隙のないイベントはそうはないだろう。あの場にいられただけで幸せである。
5次元ツアーと西武D公演を経て、ももいろクローバーZは更なる進化を遂げたと言っても過言ではない。

次にAEイベント。
これはファンクラブ会員限定、横浜アリーナにて3日間5公演。
自分は5月29日水曜夜の部に参戦。人が少ないであろう火曜昼の部と迷ったが、千秋楽の方が盛り上がるのではと選んだら火曜昼は玉井詩織プロデュースデーと後で知ってゲンナリ(-ω-;)ウーン
まあ、水曜夜は2推しである高城れにちゃんプロデュースだったので文句は言うまい。
このイベントはメンバーが日替わりで演出を担当。それぞれ個性的なステージとなり連日盛況。
観に行った日は安定のスタンド席からの観戦で泣けてきたものの、れにちゃんに免じてヨシとする。
ライブ中も白いベレー帽を被っていなければいけないってルールには泣かされたが。

そして8月4日に日産スタジアムで開催されたバカ騒ぎ。
今回も僕が持ち合わせているスタンド能力が存分に発揮されてまたまた2階スタンド席での観戦となったけど楽しかったわー。
酷い暑さにはならなかったが、ももクロのライブを炎天下で観るのは結構辛いもんがある。声出すし踊るもんでね。おっさんノフには過酷な環境ではあったが、序盤から布袋寅泰のゲスト参加でテンション上がりまくり、ライブ中に猫ひろしがフルマラソンを走ったり元・日本代表がサッカーしたり夏菜子と武井壮がハンデありの100m対決をしたりとハチャメチャな展開。
ネット上では賛否両論の演出だったが個人的には満足。文句なし。バカ騒ぎって名に恥じない内容だったでしょ。
にしても、何度見ても走れ!のサイリウムの波は感動するなあ。夜空の下でってのも貴重だったし。
沢山のモノノフと夏の思い出を共有出来て嬉しかったね。
会場がデカいだけあって音響面は悪かったのは残念だが構造上仕方あるまいて。反響しまくっててコールがズレたりしたけどな(゚∀゚)あと、終演後ブロックごとに客出ししないから人が溢れて新横浜までの道のりが長いこと長いこと。あの辺も改善余地ありか。

とまあ、そんなこんなでももクロ熱は高まるばかり。
秋のツアーは地方開催なんで足を運ぶのは無理っぽいが、12月23日に極寒の西武ドームで開催されるももクリには是が非でも参加したい、そんな感じでございます。


運良くAE先行とオフィシャル先行で2日間ともチケットをGET。
ただ、席がどちらもスタンド席という残念な結果になってゲンナリしたんだが、今現在の人気度を考慮すれば現地に参戦出来るだけでも有り難い話。
ももクロちゃん達が豆粒に見えてもその場にいられるだけで幸せってモンだ。去年みたいに色々と動きまわってきてくれるかもしれんし。
あー、それと4月の西武ドームって野球観戦で何度か訪れているけど、夜は寒い印象が強いんだよね。外野席で応援してるとそうでもなかったっけ?ここ数年は内野で観ることが多かったからイマイチ覚えてない…
ライブ中はコールするしそれなりに動くからそうでもないかなあ?どんな格好で行くべきか、ちと悩むところだ。

とにかく1週間後が楽しみで仕方ない(ΦωΦ)フフフ…