両チーム共に若手有望株が先発。中村勝・宮國どちらも活きの良いピッチングを披露し投手戦に。
これが非常に締まったいい試合となり大変面白かった。
緊張感ある闘いは見応えあるね。これぞ、日本シリーズだ。
最後は延長12回裏、まさかまさかの飯山裕志のサヨナラ打で勝利。
ついに流れがkちらに傾いたか。


試合開始時間が遅いことに軽くムカつきながらのテレビ観戦。
裏で放送されていたドリフ大爆笑にももクロちゃんが出るのでそわそわしながら見ていたが、ちょっと席を立った隙に稲葉が先制弾を放ってゲンナリ。
巨人の先発ホールトンは審判との相性が悪く、際どいコースを何度もボールと判定され苛つき自滅。
ファイターズにとってはラッキーな展開となり、最終的には先発全員安打で快勝。
この勝利でシリーズの流れが変わってくれれば良いのだが。


いきなり初回に陽と中田が澤村に死球をかまされ波乱の幕開け。
その裏、長野に先頭打者本塁打を放たれ投手戦に雪崩れ込み、結果スミ1で2連敗と相成りました。
澤村の野郎はムカつくけどナイスピッチングだったなあ。
無論、我等が武田勝の好投も光ったのだが、持ち前の「打線の援護なし」スキルを発動。幾度と無く目にした光景がここでも…(´・ω・`)
途中交代して都内の病院で診察を受けた中田は骨に異常なく左手甲の打撲で済んだのは不幸中の幸いか。
こうなったらホームに帰ってからの巻き返しに期待するしかない。
地元のファイターズファンは声が枯れるまで応援するように。


吉川が日本シリーズの先発マウンドに立っただけで胸熱になった僕ですコンバンワ。
しっかし、まさかの伏兵ボウカーにやられて初戦を落とすとは。
外国人選手に有りがちな帳尻合わせの活躍が大事な場面で爆発なんてツイてないわな。CSで打ってるとはいえ巨人ファンだって期待してなかっただろうに。
負けちまったものは仕方ないんで気持ち切り替えて明日に備えまひょ。
で、今日の試合で一番気になったのはファイターズファンが応援歌のケツに「巨人を倒せーオー!」とか叫んでいたこと。アレはいらんだろ。
「○○倒せ!」なんて言わないのがハムの応援ではなかったのかね。
援団の考えを聞いてみたいものだ。


コメント欄を閉鎖しました。
以前からスパムが酷くてもういいやーって。
繋がりはTwitterで十分なのでここは言いっ放しの場にしとこうかと。
ま、誰も見ていないでしょうが好き勝手に書き込んでいきますわー。


1位 大谷 翔平 投 花巻東高
2位 森本 龍弥 内 高岡第一高
3位 鍵谷 陽平 投 中央大
4位 宇佐美塁大 内 広島工高
5位 新垣 勇人 投 東芝
6位 屋宜 照悟 投 JX‐ENEOS
7位 河野 秀数 投 新日鉄広畑

MLB入りを希望している大谷を指名したのはファイターズらしくていいね。
別にルール違反でも何でもないので非難されるいわれはない。
話によると家族はアメリカ行きに不安を感じているみたいなのでそこを突けば入団へと持ち込めるんではないかと見ているがどうか。
ぶっちゃけ、2年連続で1位指名権がふいになったらキツイが戦略としては間違っていないだろう。
今後の行く末に要注目だな。


我が北海道日本ハムファイターズがリーグ優勝を成し遂げ、CSでも勝利を重ね日本シリーズへの出場が決定しました。
ぶっちゃけ、今季は生観戦0な上にテレビ中継すら全然見ていないのにファン面して祝ってよいものかと迷いましたが、そんな年もあらあなと己を納得させて今に至ります。まー、とにかく価値ある優勝ですなコレは。
何しろスーパーエースであったダルビッシュが抜けて迎えたシーズンなわけで。
しかも、昨年14勝のケッペルや賢介、スレッジと離脱したのにこの結果だから大したモンだと褒め称えたいと同時に栗山監督に謝りたい。
全然期待しなくて悪かったと(´・ω・`)スマソ
さて、土曜日から始まる巨人との闘いですが、何としてでも3年前の借りを返してほしいと願うばかり。
目の前で阿部慎之助にサヨナラ本塁打を食らい負けた光景は未だ脳裏に焼き付いているのですよ僕は。
それを払拭してくれ!