プロ野球のペナントレース全日程が終了しました。
16日からはクライマックスシリーズが始まりますが、注目しているのは初進出のヤクルトスワローズだ。
何を隠そう僕は土橋-関根時代のスワローズをファイターズと並行して熱烈に応援しておったのですよ。
当時はいつも神宮球場の外野席に陣取り、岡田さん率いるツバメ軍団と一緒になって東京音頭を唄いながら傘をフリフリ&紙吹雪をばらまいて騒いでいた口でして。
その頃のヤクルトスワローズは暗黒の時代でチームも弱く観客もまばら、しかしながら外野の応援は熱く盛り上がってたんで入れ込む比率も燕が勝っていた時期もあったくらい。
クラブハウス前で選手達に群がって荒木大輔やレオンにサインも貰ったこともあったし(確か子供の頃のデレク・リーもいた!)
んでも、監督が野村さんに替わった途端にその熱も冷めて疎遠になっちゃったんだよねー。どうにもID野球に馴染めんくて。
個人的には90年代の常勝時代より80年代中盤から後半の方が弱くてもタレント揃いで応援し甲斐あったように思ふ。
なもんで、セ・リーグは思い入れのあるヤクルトが勝ち上がってきてファイターズと日本シリーズで対戦してほしい。
そしたら神宮に参戦する!いや、したい!
という希望を持つかも!的な気持ち。